ファッション

簡単に春を先取る小物術

こんにちは。しばあきです。

新春なんて言っても、まだまだ季節は冬真っ只中。

ですが、1月を過ぎたら、そろそろ明るい色合いを増やして、少しずつ春の気配を取り入れていきましょう。というのが前回のお話。
冬のセールを攻略する2つの極意

今回は、色に加えて春物小物も取り入れていきませんか?というお話です。

いくらおしゃれは先取り、と言っても今からバリバリ春物のお洋服だと風邪ひいちゃいますよね。でも小物なら、一足お先に春を感じることができます。

この時期、雰囲気が重たくなりがちな冬服も、小物一つでかなり印象を変えることができるんです。

めんどくさい、難しいことが大の苦手な私がオススメする、簡単なのに季節を先取りできる小物使い術を2つ、ご紹介させていただきます。

きれいめ色のスカーフで華やかに

黒、茶、グレー、重い冬色の服を着るとき、ちょっと華やかにしたいと思ったら、きれいめ色のスカーフはいかがでしょうか。

カジュアルな雰囲気を出すには60×60cmくらいまでのサイズがオススメです。首回りに明るい色がプラスされるだけで、一気に春らしさが増しますよね。

大判スカーフ(90×90cm)だとこんな風に大人エレガントな雰囲気になります。

スカーフをつけ慣れない場合、ちょっと勇気がない。。なんていうかたもいらっしゃるかと思いますので、そんな場合は、カバンに付けるのもオススメです。


いつもの鞄も春色スカーフで印象がガラッと変わります。


ちょっと個性的にというときはヘアアレンジに加えても!

スカーフ1枚あるだけで、かなりのバリエーションが楽しめます。

今注目の大きめ鞄やパステルカラーで遠目からもバッチリ

冬のアウターも、どうしても暗めやくすんだ色が多いもの。

差し色に明るい色の鞄を持つと、遠くからでも目を引けます。


春夏に人気のイエローを合わせて、できる女性感を出したり


流行カラーの赤の大きめバッグを持つと、普段着だって今年風。

服だとちょっと甘めになるパステルカラーも、小物なら大人世代でも取り入れやすいですよね。

冬服にそんな明るい色を合わせるのは何かしっくりこない、という場合は靴を明るい色にするのもオススメです。

靴は面積が小さいけど、コーディネートをまとめる重要な役割を果たしています。
足元にさりげなく春を取り入れるだけで、仕事にいく足取りも軽くなりそうですね。

まとめ

いつもの服に春色小物をプラスするだけで、華やかさと抜け感が出てきます。

大事なのは、無理して季節を先取りすることではありません。あくまで気温に合わせてきちんと防寒した上で、ちょっとしたエッセンスとして明るい色を取り入れてあげること。

たったこれだけのことでも、出かける時の気分がガラッと変わるし、自然と自分に自身が持てるようになります。

大事なことは、スカーフやカバンなどの小物類も自分に似合うサイズや柄を選ぶこと。

これは骨格タイプや顔タイプによって変わってきます。好みだけで選んでしまうと「なんとなくしっくりこない」なんていることもあります。

そうならないために、まずは骨格診断や顔タイプ診断で、基本となる「自分に似合うスタイル」を学びましょう。

「え、こんなデザイン私に似合うんだ」
「私の顔タイプならピアスは長いほうが顔に生えるんだ!」

と新しい自分を発見することができますよ。

診断は受けたけど、実際私のワードロープにはどんな小物を合わせていけばいいの?とお悩みの方はクローゼット診断や同行ショッピングをご利用くださいね。

お洋服から小物まで、トータルでコーディネートの提案もできますし、「今回は今の自分の手持ちの服に合わせて小物だけ一緒に探して!」というご依頼もお受けできます。

同行ショッピングの詳細はこちら
骨格診断・顔タイプ診断の詳細はこちら

REBORN.style

「40代からおしゃれを楽しむ」をご提案。
今のあなたに似合うがわかる、顔タイプ診断・⾻格診断・同⾏ショッピング・クローゼット診断のご予約はこちらから。